鏡開き

何故、鏡開きというのか?

鏡開きは、1月11日です。

何故、鏡開きというのか?

鏡餅は切ってはいけないのご存知ですか?

鏡餅は手で割る砕くか、槌などで割るのが本来のカタチです。

子供の頃に手で割る様に教えられた記憶があります。(当時は手作りの鏡餅でした)

切るのではなく割る理由は、もともと武家社会の行事で刃物で切ることが

切腹を連想させるために「割る」という表現になったのですが「割る」という

表現も縁起が悪いということで、

末広がりを意味する「開く」と言うことで落ち着いたそうです。

古くは年神様が宿ると考えられており、鏡開きには年神様を送り出し正月に

一区切り付けるという意味があるそうです。

鏡餅は供え、食べてこそ意味があり、一年の無病息災を願います。

自分は、鏡開きの鏡餅のお汁粉を食べるのが大好きです。