HOMEキッチンリフォームまめ知識料理 >ベイジーニョ (ブラジルのお菓子)

ベイジーニョ (ブラジルのお菓子)

バニラに似た香りがするハーブに「クローブ」があります。

 

原産国はインドネシアのモルッカ諸島。

 

日本では丁字(ちょうじ)と呼ばれています。

 

臭み消しや香り付け以外にお菓子の香り付けにも使われています。

 

サッカーの世界一を決定するFIFAワールドカップ2014の開催国 「ブラジル」

 

ブラジルのスイーツ 「ベイジーニョ」にもこのクローブが使われます。

 

作り方

 

① 鍋にココナッツパウダー(50g)、コンデンスミルク(1缶)、無塩バター(大さじ1)、を入れ、

  弱火にかけながらかき回します。鍋の底から生地が離れるようになったら火を止めます。

 

② 生地をお皿に移し、粗熱をとります。

 

③ 別の容器にココナッツパウダー(適量)を入れておきます。

 

④ 生地をビー玉の大きさに丸めます。

 

⑤ ③に丸めた生地を入れ、転がしてまんべんなくココナッツパウダーをまぶします。

 

⑥ クローブを真ん中に差し込みます。

 

 ※食べるときはクローブをとってください。 クローブは鎮静作用、殺菌作用があります。

 

中国においては口臭消しとして使われていました。

 

漢方でも重宝され、頭痛緩和、下痢、消化不良、嘔吐、しゃっくりなどに効果があります。