HOMEキッチンリフォームまめ知識その他 >ネズミとの闘い その2

ネズミとの闘い その2

ネズミの侵入経路を確認

ネズミは夜行性であるため、日没後と夜明け前に一番活発化します。
そのため住居等でネズミがいても気付きにくく、夜中に天井を駆け回るような物音がしたり、
モノが齧られていたりして初めてネズミの存在に気づきます。

ネズミの侵入口はネズミの身体の汚れが付いて黒くなったり、足跡や齧り後が残っています。
また、ここじゃないか、という場所があれば小麦とをまいておくと足跡が残るため、侵入経路が
つかめます。壁に沿って走る習性がありため、壁や部屋の隅を探してください。

ネズミの出入り口と思われる隙間や穴をみつけたら、勤続のタワシやパテ、金網などでふさいで
おくことです。

ネズミを住居に近づかせないためにも

・生ゴミはフタ付きのゴミ箱に入れる。
・食品は出したままにしない。
・食器は食べたらすぐに洗う。
・必要な衣類、シーツはケースに収納する。
・新聞紙、段ボール、割り箸、テッシュペーパー、タオルなどは巣の材料となるため、
 不用品は処分する。 

ことが大切です。
 
ネズミ駆除法はさまざまな方法があります。お住まいの市の保健所に相談するのも一つの方法です。