HOMEキッチンリフォームまめ知識その他 >キッチンについての男女の見解

キッチンについての男女の見解

何故男女で意見の違いや考え方の違いが生ずるのでしょうか。

キッチンには食べるところから見えない独立型キッチンから、

丸見えのダイニングキッチンまで、さまざまなタイプがあります。

キッチンのリフォームをする際、どのようなタイプのキッチンを選択するかで

ご夫婦の意見が分かれることがあります。

何故男女で意見の違いや考え方の違いが生ずるのでしょうか。

これは常日頃、料理を作る側か、作られた料理を食べる側か、

という立場の違いからだという説があります。

ある建築家が住宅の設計をする際に『女性はキッチンに関してかなり打合せに時間をかけるが、

対してご主人は、テレビの位置とそれ寝転んで見る時のソファーの大きさや、浴槽の大きさに関心を示す。

これは男性は家にリラックスできる場所の充実を、女性は労働の場の充実を家に期待するからだ』

と言ってみえました。

もちろん男性も今や厨房に立って家事をこなす家庭も増えおり、

すべてにあてはまるというわけではありません。

どちらにせよ、キッチンの場合は、

料理の主導権を握っている方の意見を尊重することがベストなのかもしれません。