HOMEキッチンリフォームまめ知識その他 >ゴキブリとの闘い

ゴキブリとの闘い

人類対ゴキブリの果てしない闘い

ゴキブリが地球上に誕生したのは今から3億5千万年前です。
その種類はおよそ3500で、そのうち日本に生息しているのは約60種。
大半は野外で暮らしていますが、そのうち5、6種類が人間の家屋に住みついています。
代表的なものがチャバネゴキブリであり、人類対ゴキブリの果てしない闘いが繰り広げられてきました。

昭和7年に害虫駆除の権威である松村松年博士の著した「大日本害虫図説」にはゴキブリ駆除方法と
して『厨房に繁殖したるゴキブリを駆除するには、青酸ガスを燻蒸するか、ハエタタキ様なものを作り打ち
殺すべし』とあります。かなり物騒な駆除法しかなかったわけです。

 さて、人体と環境にやさしいゴキブリ駆除の兵器は㈱アース製薬のごきぶりホイホイです。
このネーミングは当時の会長さんの「ゴキブリがホイホイとれて・・・」という言葉からつけられたそうです。

 ハエや蚊は人間の居住環境が整備されると少なくなりますが、
ゴキブリは人間の住みやすい環境が最適です。気温の上昇とともに目につく機会も増えるゴキブリ。
人間よりもはるかに長い歴史がある生物なのだ、と思えば毛嫌いする気持ちもなくなる・・・
わけはないですよね。