HOMEキッチンリフォームまめ知識その他 >カウンターとテーブル

カウンターとテーブル

作業スペースを確保

 

借家や賃貸物件のキッチンに手を加えるのはためらいがちです。

 

明け渡す時に原状復帰することを考えれば、うかつに釘を打つこともむずかしいものです。

 

炊飯器、電子レンジ、コーヒーメーカーなど調理に必要な器具はたくさんあります。

 

また、料理を盛り付ける時にはお皿なども置きたいものです。

 

そんな時はキッチンカウンターをおいてみてはいかがでしょうか。

 

サイズや用途に応じてさまざまな種類があります。

 

そもそも50年くらい前までは、食堂と台所がひとつになっているダイニングキッチンが主流で、調理と食事を

 

するところは同じ空間でした。

 

そのため、ダイニングテーブルは作業台としても活躍していました。

 

大きめのテーブルを置いて作業スペースを確保するのも一つの方法です。

 

折りたたみ式のものであれば、用途に応じてテーブル面積が変えられるため便利です。

:カウンターワゴン

 

:折り畳みテーブル