HOMEキッチンリフォームまめ知識ことわざ >身でないものは骨膾(ほねなます)

身でないものは骨膾(ほねなます)

料理のことわざ 第二弾の食材は「さかな」です。

「身でないものは骨膾(ほねなます)」ということわざがあります。
意味は、骨でも料理してなますにすれば、捨てるところなく使える。
同じように何でも考えて用いれば無駄なく使えるものだということわざです。

ビジネスに通じるモノがあります。
何事にも無駄はありません。日々精進の心で頑張ります。