見せる収納

思い切って外

梅酒、糠漬け、らっきょう、梅干し・・・。

 

自家製のものは手はかかりますが、その分安全で季節感も楽しめ、食卓をにぎわしてくれます。

 

しかし、こういった容器は結構かさばるものであり、保管する場所に苦労することはありませんか。

 

苦肉の策として調理台やシンク下の収納スペースの奥深くにしまいこんでしまうと、本当は毎日でも

 

飲みたい梅酒も気合を入れて取り出さねば味わえないことになります。

 

お酒の一升瓶なども取り出しにくく、しまいにくい物です。 こういった物はキッチンのじゃまにならない

 

場所にしっかりとした棚を作り、思い切って外に出してしまいましょう。

 

梅干しやらっきょうなどはどうしても容器の周りにべとべとした汚れが付きやすいですが、これも見せ

 

る収納であるのならいつでも見えやすく、取り出しやすいので毎日拭くことができ、汚れがたまりま

 

せん。

 

棚は直射日光のあたる場所は避けて設置してください。

 

 

 

LIXIL

 

サンヴァリエ(リシェル)