再利用でお掃除

食材を使ったお掃除を紹介。

●米のとぎ汁  

 

 食器をとぎ汁につけ、とぎ汁の中で食器をスポンジでこすり、最後に水かお湯で流します。

 カレーや油っぽい食事で使用した食器に特に効果的です。

 雑巾をとぎ汁に浸すか、もしくは霧吹きに入れて直接床に吹きかけて床を拭きます。

 米ぬかの成分が床に膜をつくるため、床がツヤツヤになります。

 とぎ汁は使う時は一度こぼしてゴミを取り除いてから使用します。

 

 

●果物の皮や野菜の切れ端

 

 シンク周りの掃除に使用すれば、ステンレスの表面を傷つけることなく、ツヤを出してくれます。

 

 

●大根のへた

 

 包丁の油を落とす効果があります。洗う前にへたの切り口を刃にすべらせます。

 

 

●リンゴの切れ端

 

 消臭効果があるため、冷蔵庫にいれるといいでしょう。

 

 

●柿の皮

 

 黒ずんだ鉄鍋に入れて水で煮たたせると、汚れが落ちやすくなります。

 アルミ鍋にはレモンの皮で同様の効果が得られます。

 

 

●卵の殻  

 

 卵2、3個分の殻を薄皮を取り除いて細かく砕いたものを用意します。

 ミキサーに洗剤、水、砕いた殻を入れて回せば、内部の歯の汚れが落ちます。

 レンジ回りには、スポンジに洗剤を含ませたものに殻を乗せて汚れた部分をこすれば、こびりついた汚れを

 落とすことができます。