食器洗いの手順

食器洗いの手順の一例です

人それぞれに家事の手順はあるものです。家事は生きていく上では付いて回るもの。

 

台所仕事のなかでは、料理は作って美味しく食べても、残る仕事は食器洗い。

 

食器洗い機を使うにも、油汚れはある程度すすがなくてはいけないし、入れる手順を考えないと全部入りきらない

 

ということも。

 

ということで、食器洗いの手順の一例です。

 

洗うべき食器の仕訳をします。

 

まず、全体を見て食器を大きなものから小さいものへ、平たいものから深めのものへというように、いくつかの固まり

 

に分類します。

 

それから分類したものの洗う手順を考えます。

 

そしておもむろにスポンジに洗剤をつけて洗っていきます。

 

最後に大きなものから積み上げて、上から水またはお湯を流して洗剤を洗い流します。

 

洗い桶にお水を張ってしばらく漬けておくのもありですが、気になりながらもずっとそのままにしておくとますます

 

洗うのがおっくうになります。

 

いやなことは早く済ませてからのんびりすれば、気が楽になりますし、台所も清潔に保たれるというわけです。